RSS | ATOM | SEARCH
真菌怪獣 カビゴン

 

真菌怪獣 カビゴン

 



【特徴】
胞子の状態で空気中を漂い、湿り気と栄養分があるところに落ちると
発芽して菌糸を出す。菌糸は枝分かれしながら広がり菌糸に新しい
胞子ができる。胞子は風に乗り空中に散る。

【強さ】
空気中の水分を取り込んで生長する。
湿度70%以上で生長を開始。

【弱点】
除湿により60%以下の湿度にする。通を風す。
こまめな掃除。

【武器】
真菌感染症(水虫、いんきんたむしなど)真菌アレルギー症(気管支喘息、過敏性肺
炎など)
真菌中毒症(食中毒)。カビが増えるとダニも繁殖する。

【フィールド】
床下、押入れや下駄箱の中、タンスの裏、暖房していない部屋の壁
浴室など冷えやすい場所、湿度の高い場所、空気のよどみやすい場所


【目撃報告】
床下収納庫を開けてビックリ! ビンのラベルにいっぱいカビが生えていたので
あわてて全部出しました。その後も、ず〜〜とカビ臭いです。気持ち悪くて使えませ
ん。

【社長コメント】
カビは空気中の水分を取り込んで生長しますから湿気の管理が大切です。
床下は影なので外気や室内より温度が低くそのぶん湿度が高くなりとても湿気ています。
床下収納庫に換気用の通気口があり、そこから湿った空気が入ります。
このため庫内の湿度が上昇し、中に入れてあるものにカビが発生します。
夏は床下収納庫の通気口を塞ぎ、中に吸(除)湿剤を入れるとよいでしょう。

【対策】
温度も湿度も高くカビの生長が早い梅雨から秋にかけては掃除の回数を多くしましょう。
雨の日に洗濯物を部屋の中に干すのも湿度を高める原因となります。
温度が低く湿度の高い場所にカビは発生しやすいので、これから新築されるのであれば、床下、壁の中、押入れ、浴室室内など家じゅうの温度、湿度をカビの生えにくい状態に調整できる工法があります。


【問い合わせ】
山栄建設 084−955−770

【ところで】
家の中に有るものでカビがこないものなぁ〜んだ
【こたえ】
花瓶(カビん)

山栄建設 山本敏史
084−955−7700

 

author:sanei01, category:社長, 16:35
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://sanei01.jugem.jp/trackback/1540